6
upcycle1

Up Cycle Factory

端材をデザインの力で生まれ変わらせた作品を紹介。

“効率”という一方向の価値観の中で、「不良品」あるいは「不要品」と呼ばれているモノたち。 しかし“機能性” “応用性” “素材観”など多面的な見方をすると、本当に不要なものは極めて少なく、デザインというひと工夫を加え、より価値の高い「富良品」として蘇らせることができます。

不良品から富良品へ

日時

2014年10月11日〜19日

場所

中之島SPINNNING

端財Upcycle講座

大阪大学発の端財アップサイクルプロジェクト


端財アップサイクルプロジェクトでは工場から出る端材や不良品、不要品を“機能性” “応用性” “素材観” など多面的な見方をし、さらにデザインというひと工夫を加えることで新たなモノとして蘇らせ(アップサイクル)商品化し販売までを体験するプログラムです。



http://etsaw.jp/index.html
日時

2014年10月3日〜2015年3月1日

場所

大阪大学 豊中キャンパスマッチング型セミナー室 他

端財サミット

“利材”につなげるための思考3回転ひねり


多様な生産活動の中で発生する端材。
“効率”を求めるが故、切り捨てられゆく“悲しきモノ”でもあります。
誰もが一度は “もったいない” と思いつつも、端材の領域から飛び出せた人は少ないのではないでしょうか?端財SUMMITは、そんな “お悩みの端材” を持ち寄り、楽しく知恵を出し合い、場合によっては、そこでスケッチを描き、製品化、マーケティングまで考えてみようという試みです。
各ジャンルの “端財イノベーター” のアテンドの中で解決の切り口を見つけます。



日時

2014年10月16日

場所

中之島Spinning