12

ケイオステクニカルネットワーク

ケイオス内での技術連携により新たな製品やビジネスを創出。

大阪ケイオス参加企業が持つ独自の技術や知識を結集し、ビジネスのシーズを形にします。 ものづくり企業が集まるケイオスならではの新たな「ものづくり」を創っていきます。

新JIS規格化(有限会社川上製作所)

newjis異種金属接合の新JIS規格化を実現。

大阪ケイオスでは経済産業省の協力のもと摩擦圧接で加工した異種金属接合材の品質評価方法を日本工業規格(JIS)規格を取得しました。世界に先駆け品質評価規格を確立して、日本の摩擦接合技術の信頼性をアピールします。

異種金属接合による冷却スプルーブッシュ(有限会社川上製作所×株式会社新日本テック)

冷却スフ_ルーフ_ッシュ 3次元傾斜穴2プラスチックの成形において、樹脂の固化時間を短縮する独自の特許製品

プラスチック成形の生産性向上は重要な課題であり、有限会社川上製作所と株式会社新日本テック2社のシーズを組合わせて冷却スプルーブッシュの開発に取り組んで成功した。

当連携事業は、平成25年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金事業の認定を受けた。

遮熱hat(ハット)(株式会社三協製作所×株式会社新日本テック)

成形機ノズル_スプルーブッシュプラスチックの成形において、成形機ノズルと金型を遮熱し、省エネと生産性を向上する独自の特許製品

プラスチック成形における電力の削減は
省エネ上の重要課題であり、株式会社三協製作所と株式会社新日本テックのシーズを
組合わせて遮熱hatの開発に取り組み成功した。

当連携事業は、平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に係る補助事業に採択された。

当製品が掲載された2014年7月11日に日刊工業新聞に掲載。
http://www.sntec.com/news/20140712.html