セラミック接合品シリーズ

メタライズ・ブレージング技術が生み出すセラミックと金属の高気密接合品

セラミック接合品シリーズ

高気密・耐熱・長期信頼性に優れたカワソーテクセルの接合技術!

●豊富な実績をベースとして、用途・仕様・使用環境に適した接合設計をご提案します。

●お客様のニーズに迅速にお応えできるようセラミック製造からろう付・溶接までの工程を社内で一貫して行います。

●セラミック接合品に加え、真空フランジ、ベローズ、真空容器など周辺部品のろう付・溶接もお任せください。

●セラミック単体の製作・生産もお任せください。

​詳細データ

カワソーテクセルのメタライズはチタンをベースとした「融解チタンメタライズ」です。

メタライズ法とはセラミックの表面を金属化させ、ろう付あるいははんだ付けにより金属と接合させる技術です。

セラミックの表面を金属化させるには、熱膨張率の違いを克服する必要があります。

カワソーテクセルは長年にわたり、金属ペーストの研究・開発を行い種々のデータを蓄積することで理想の接合ノウハウを獲得しました。

セラミックと金属の接合方法

セラミックと金属を接合させるうえで、高気密・耐熱・長期信頼性の面からもっとも優れた接合方法が

メタライズ法です。

セラミックと金属の接合工程

処理前(セラミック)

メタライズ処理+Niめっき処理後

金属と接合ろう付後

セラミック表面にメタライズペーストを

塗布し、真空高温下により熱処理。

Niめっき処理(ろう付の前処理)。

銀ろう(BAg-8)等により、真空ろう付。

メタライズ部断面分析

電子顕微鏡写真部位のEPMAカラーマッピング

アルミ(Al)像はセラミックを、チタン(Ti)像はメタライズペーストの成分を示しており、アルミ像とチタン像を重ね合わせてみると、セラミック中にチタンが拡散していることがわかります。

お問い合わせ

DATA

企業名:

担当者:

CMB営業部 朝比奈/小楠

この技術・サービスへ問い合わせる

メールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください

※すべて必須項目です。

お電話でのお問い合わせは

Tel.06-6532-1301 

株式会社 大阪ケイオス
Osakachaos Co.,Ltd.
〒550-0005
大阪市西区西本町2-5-24 昭和ビルディング2F
​TEL:06-6536-8654
FAX:06-6536-8606
Copyright Osaka Chaos Co.,Ltd. All right reserved.